トップ画像

開催概要

「アートオリンピア」は、才能あるアーティストを発掘し、その活動を支援することを目的として開催されるアートの国際公募展です。

「アートオリンピア2022」は4回目の開催となります。

コンセプト

アートオリンピアは、HUB・Excavation・Practice の3つのコンセプトを柱に実施して参ります。

HUB

才能あるアーティストを発見し、相応しい場所へ紹介

私たちは才能あるアーティストを発見し、日本国内のみならず相応しい場所へ紹介する、アーティストのハブとしての役割を担います。

Excavation

グローバルアーティストとなる人材の発掘

様々な分野の審査員が審査することで、グローバルアーティストとなる人材の発掘をします。

Practice

次世代に向けた新たなアートの創出

アートオリンピアによって、アーティストの海外進出や文化交流が生まれ、アーティスト同士が次世代に向けた新たなアートの創出に繋がることを最終目標とします。

アートオリンピア2022の特色

①応募者負担の軽減
作品画像で応募することにより、出品料を従来の半額とし、応募者負担を軽減しました。
1次審査通過作品80作品が最終審査に進みます。

②各方面の美術関係者による審査
各方面の審査員を招聘し、1次審査、最終審査を行います。
自身の作品を評価してもらう、数少ない機会の一つとなります。

③公平、透明性のある審査
完全な公募制を採用し、審査員は全作品を点数制で採点します。
審査員の合計点数の上位作品が最終審査に進みます。

④多数の表彰
1位賞金1000万円をはじめ表彰総数300名
広くアーティストを支援する表彰内容となっています。

⑤若手アーティストの支援
学生部門を設け、学生賞として5作品を選出します。

募集部門

若いアーティストを支援するため、アートオリンピアでは「全応募者部門」のほかに「学生部門」を設けています。 学生応募者は自動的に「全応募者部門」と「学生部門」の2部門同時エントリーとなります。

※詳細はこちら

表彰

・公平で透明性のある審査
審査方法は点数制を採用し、各審査員の合計点数で評価をします。

※詳細はこちら

役員

財団理事長 ...... 山口伸廣

山口伸廣さんの肖像画

「私はこれまで、作品制作や美術館の設立等、30 年以上アートに関心を寄せて参りました。 公募展では、不公平・不透明な審査を受けた事もありました。 そんな中、“アーティストの発掘や支援を行いたい”という長年抱いていた想いを実現させたのが「アートオリンピア」です。 応募作品すべてを得点制により公平・公正に評価し、順位を決める国際アート公募展です。 模倣や常識を超えた、独自で素敵表現で魅力的な作品をお待ちしております。 このアートオリンピアによって、世界に認められる作家となり、アーティストとして一生生活できる人生を送って頂ければ、幸いです。」

主催者

主催
一般財団法人 山口文化財団

共催
熱海山口美術館

ART OLYMPIA
【お問い合わせ】 アートオリンピア事務局
〒330-0802 埼玉県さいたま市大宮区宮町4-101
TEL 048-650-5544 E-mail info@artolympia.jp
Copyright© 2022 Art Olympia Executive Committee All Rights Reserved.